診療科のご案内 - 病院のご案内

診療科のご案内

診療内容

緩和ケアは、がん治療の初期段階から行う身体的・精神的な苦痛を和らげるための医療です。

2007年4月から施行された「がん対策基本法」において、がん患者さんの生活の質の維持向上のために、がん治療早期からの緩和ケアの提供が重要な柱として位置づけられました。これにともない当院でも、主治医と連携を図り症状緩和を担当する緩和ケアチーム(麻酔科医師・看護師・薬剤師・ソーシャルワーカー)に、2008年4月より精神科医および臨床心理士が加わりました。道内では初の緩和ケア専従精神科医師となります。

緩和ケア内科外来では入院・外来患者さんの身体症状の緩和を担当します麻酔科医師、精神症状の緩和を担当します精神科医師が診療を行っております。がんに伴う身体的・精神的問題に関して多職種で総合的にきめこまやかに対応してまいります。

▲このページのトップへ

診察日

月~金曜日 [診察受付…8時30分~11時00分]

担当医師一覧表

▲このページのトップへ

医師紹介

松山 哲晃
松山 哲晃(まつやま てつあき)

〔緩和ケア内科医長〕

専門分野
臨床精神医学
略歴・資格・所属学会 その他
精神保健指定医
緩和ケア研修受講済
このページのトップへ