診療科のご案内 - 病院のご案内

診療科のご案内

診療内容

当科は主に肺がんの診断や内科的治療を行う北海道の拠点施設です。肺がん診療は年々進歩し複雑になっていますので、ご理解いただいた上で治療選択ができるよう患者さんに十分に説明を行うことを心がけています。抗がん剤治療の対象となる進行肺がんは未だに完治の困難な疾患ですが、近年新しい薬剤が相次いで登場し、特定のタイプのがんに特定の薬剤を用いるという個別化治療の時代を迎え、以前よりもはるかに長期間がんの進行を抑えることができるようになってきました。

個別化治療の第一関門は肺がんのタイプを調べるための検体(細胞および組織)を内視鏡検査により採取することです。肺がんの検体採取は一般的に技術的難易度が高いのですが、当科は超音波内視鏡を駆使して検体を確実に得るトップレベルの内視鏡技術を有しています。また当科の細胞診専門医が採取検体の細胞診断を行っているので速やかに肺がんの確定診断を得ることが可能です。

当科は道内および全国レベルの臨床研究グループに属し、これまで国際共同研究を含む治験や数々の臨床試験を行ってきました。その中には新たな標準治療を確立した重要な研究が複数含まれています。

診療面では患者さんを中心に医師・看護師・薬剤師が参画するチーム医療を実践しており、科内および関連他科との定期カンファレンスで治療方針を検討しています。初めて抗がん剤治療を行う場合や抗がん剤を変更する場合には入院で治療を開始し、その後可能な限り外来での治療に移行します。症状緩和治療についても緩和ケアチームと協力し最善を期しています。積極的な治療が望ましくない病状に立ち至った場合には以後の緩和治療をスムーズに他院に引き継いでもらえるよう責任を持って転院調整を行います。

当科は北海道対がん協会札幌がん検診センターが行う肺がん検診(単純X線および低線量CT)の読影および精密検査を長年担当してきました。肺がんの早期発見に尽力してきたという点では全国有数の施設であり、進行肺がんの対極にある早期肺がんの診断やCT検査で発見され対応に苦慮しがちな微小なかげの取扱いに精通しています。

また禁煙外来およびセカンドオピニオン外来をそれぞれ週1回設けていますので、ご希望の方はがん相談支援情報室にご連絡ください。

▲このページのトップへ

診察日

月~金曜日 [診察受付…8時30分~11時00分]

担当医師一覧表

▲このページのトップへ

医師紹介

大泉 聡史
大泉 聡史(おおいずみ さとし)

〔内科系診療部長〕

専門分野
呼吸器病学・呼吸器腫瘍学
略歴・資格・所属学会 その他
日本呼吸器学会指導医・専門医
日本呼吸器内視鏡学会指導医・専門医
日本内科学会総合専門医
日本臨床腫瘍学会がん薬物療法専門医
日本がん治療認定機構がん治療認定医

日本内科学会
日本呼吸器学会
日本肺癌学会
日本呼吸器内視鏡学会
日本癌学会
日本癌治療学会
日本臨床腫瘍学会
日本免疫学会
アメリカ臨床腫瘍学会
ヨーロッパ臨床腫瘍学会
アメリカ癌学会
緩和ケア研修受講済
原田 眞雄
原田 眞雄(はらだ まさお)

〔呼吸器内科医長〕

専門分野
呼吸器悪性腫瘍・がん検診
略歴・資格・所属学会 その他
平成5年 医学博士
日本呼吸器内視鏡学会指導医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
身障者指定医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医
日本がん検診・診断学会がん検診認定医
肺がんCT検診認定機構 肺がんCT検診認定医
緩和ケア研修受講済
福元 伸一
福元 伸一(ふくもと しんいち)

〔呼吸器内科医長〕

専門分野
呼吸器悪性腫瘍・がん分子生物学
略歴・資格・所属学会 その他
医学博士(北海道大学医学部大学院卒)
日本内科学会認定医
日本臨床細胞学会細胞診専門医
日本呼吸器内視鏡学会専門医
日本呼吸器学会呼吸器専門医
日本がん治療認定医機構 がん治療認定医
日本がん治療認定医機構 暫定教育医
日本がん検診・診断学会 がん検診認定医
日本医師会認定産業医
肺がんCT検診認定機構 肺がんCT検診認定医
日本肺癌学会
日本癌学会
日本癌治療学会
日本CT検診学会
日本臨床腫瘍学会
緩和ケア研修受講済
山田 範幸
山田 範幸(やまだ のりゆき)

〔呼吸器内科医師〕

専門分野
呼吸器悪性腫瘍
略歴・資格・所属学会 その他
日本内科学会認定医
日本呼吸器学会指導医
日本呼吸器内視鏡学会指導医
日本肺癌学会
日本臨床腫瘍学会
日本癌学会
緩和ケア研修受講済
渡邊 雅弘
渡邊 雅弘(わたなべ まさひろ)

〔呼吸器内科医師〕

専門分野
呼吸器内科
略歴・資格・所属学会 その他
日本内科学会認定医
日本呼吸器学会
日本呼吸療法医学会
日本化学療法学会
緩和ケア研修受講済
このページのトップへ