看護部ご紹介 

 

ようこそ、北海道がんセンター看護部ホームページへ。


看護部長 井田 昌子
副看護部長 本間 睦子 / 副看護部長 春口 優紀

 当院は、患者さんの8〜9割が、がん患者さんであり、都道府県がん診療連携拠点病院として道内の中心的役割を担っている病院です。患者さんの目線に立って安心・安全な医療を提供できるよう、様々な職種が協働し、チーム医療を提供しています。がん看護の専門性を高める充実した教育体制の下で、臨床実践を積んだ看護師が、外来・病棟・ICU・手術室などに所属し、がんの専門治療に関わるチームの一員として、多角的な視点でがん患者さんに関わっています。
 看護部では、専門的な治療と確実な技術に加え、がん患者さんが直面し抱えている全ての問題に一緒に向き合うことができるよう、患者さんに心を傾けることが必要だと考えています。
 がん予防、早期発見、がん医療、緩和・心のケアの充実など、総合的ながん対策プランが求められる中、看護教育も基礎の研修からがん看護研修まで、がん看護に必要な教育内容と教育体制を整えています。また、専門・認定看護師、診療看護師と各分野の専門性を高めた看護師の育成も応援しています。

北海道がんセンターで素敵な仲間とプロフェッショナルをめざしませんか?


 

Organization Hokkaido Cancer Center