看護師の成長とキャリアの関係





平成 28年度 看護部教育研修 年間計画

教育目的 患者さんの気持ちに寄り添い、適切な看護を提供できる看護師を育成する
教育目標 1. 科学的根拠に基づいた実践的な看護を提供できる看護師の育成。
2. 最新の医療・看護に対応した安心で安全な看護を提供できる看護師の育成。
3. 対象を尊重し、倫理的側面に配慮した心のこもった看護が提供できる看護師の育成。
4. 当院の役割・機能を発揮し、質の高いがん看護を提供できる看護師の育成。
5. 専門職業人としての自覚を持ち、自らのキャリアを描ける看護師の育成。
対象者 研修名 研修日時 目標(GIO) 行動目標(SBO) 研修方法
新人コ|ス レベル
採用時
研修
4/1〜4/6
(金〜水)
組織における役割を理解し、専門職業人として行動できる 社会人として自分から挨拶ができる、自分の思いや考えを説明できる
組織の理念や目標を理解できる
医療チームの中で自分の果たす役割を理解できる
講義
演習
1ヶ月
多重課題
(段取り)
5/16(月) 日常の看護における多重課題から、患者の気持ちを尊重した上で、看護の優先度を考えて行動できる 基本的な観察ができ、先輩に報告・連絡・相談できる
自己の多重課題事例への対応の傾向がわかる
優先度が低い患者にも丁寧に対応することができる
GW
ロールプレイ
全体会
3ヶ月
コミニュケーション
7/15(金) 同期とコミュニケーションを図ることで心身の健康を保つことができる
現在の自分を振り返り、今後の課題を見いだせる
仲間の存在を実感する
気持ちが元気になり、明日への活力を見いだせる
気分転換
GW
6ヶ月
救急シュミレーション
10/25(火) 患者の急変時、根拠に基づいた行動がとれる 基本的な観察ができ、異常状態を報告できる
救急場面において、メンバーとして安全確認行動がとれる
指導を受けて一時救命時の対応が理解できる
演習
9ヶ月KYT
コース合同研修
12/13(火) 危険予知・問題解決能力を高め、看護実践に生かすことができる 患者を取り巻く環境に潜む危険を予知できる
インシデント報告の意義・必要性が理解できる
KYT
GW
実務T レベル

前期
2年目
メンバーシップ 6/6(月) 自己と他のメンバーの立場や役割を認識し、相互援助できる 看護チームの一員としての自分を振り返る
看護チームの一員として、適切なコミュニケーションをはかる事ができる
必要な情報を同僚や多職種と共有しケアに生かす事ができる
講義
GW
発表
リフレクション 1/31(水) 患者ケアを倫理的視点で考えることができる 看護倫理上の問題に気づく事ができる
自己の看護体験を振り返り、他者の体験を共有することで看護を深める
事例報告
プリセプターシップ研修 3/6(月) プリセプターシップを理解できる 新人の教育背景を理解できる
プリセプターとしての役割を理解できる
後輩の役割モデルになることができる
講義
レベル

後期
3年目
事例報告
ナラティブ
12/19(火) 経験した看護を振り返り、自己の課題を明確にできる 看護実践を言語化し意味づけすることができる
経験知を可視化し看護の意図・根拠などを明確にすることができる
事例報告
リーダー
シップ研修T
11/7(火) リーダーシップを理解できる リーダーシップとリーダー業務の違いがわかる
担当した役割を通してリーダーシップを発揮できる
講義
演習
実務U レベル4
前期
4年目
リーダー
シップ研修U
7/11(月) 看護問題の解決に向けて、チーム内でリーダーシップを発揮できる 看護単位の問題を理解し、問題解決に向けてリーダーシップがとれる
メンバーの動きに配慮し、必要に応じて業務調整ができる
看護実践の役割モデルとなることができる
講義
演習
レベル4
後期
5年目以上
キャリアアップ研修 12/5(月) 専門職業人として主体的に自己研鑽できる
自己の将来像を構築できる
自己目標を持ってキャリアアップする事ができる
自分が中心となって他者と一緒に何かに取り組む経験ができる
実行可能なアクションプランを設定できる
講義
演習
実務V レベル5
5年目以上
ジェネラリスト
研修
8/24
9/28
10/20
ジェネラリストとしての自己の役割を再確認し、その役割を果たすことができる 高度で専門的知識・技術を有し、高い倫理観をもって看護を提供できる
的確な判断力と高度な技術で看護実践ができ、後輩に指導・助言ができる
役割を果たすための具体的方法が見いだせる
演習
看護助手 助手研修(講義)
助手研修(演習)
7/22・8/23
8/29・10/21
組織の一員としての役割を理解し、行動できる 看護助手としての役割を遂行できる能力を獲得することができる 講義
演習
教育委員 役割研修 4/8(金) 教育委員の役割を理解し、行動できる 機会教育と統合できる集合研修を企画・運営し、結果を評価できる
研修前後の継続的なかかわりの必要性が分かる
当院が目指す看護師像が理解できる
講義
全職員 看護研究 4/21
5/25
3/13
研究的態度を養い、看護の質向上を図る 実践分野における研究テーマに取り組むことができる
研究の成果を応用できる
研究の成果を院内外に発表することができる
講義
発表会

国立病院機構が目指す看護師像: A C T y ナース 理論と、技術をもって、創造し、行動する看護

A art 技術・・・・・・・・・暖かい正確な技術をもち
C create 創造する・・・・・患者1人1人に会った適切な看護を創造していく
T theory 理論・原理・・・理論・原理、理論的な知識を基に、科学的根拠を持った実践

*国立病院機構の役割を果たすために求められる看護師の5つの能力
  1.高度な専門的知識・技術を有していること。
  2.看護職として主体性をもった看護実践ができること。
  3.QOLの向上を目指した看護の提供ができること。
  4.高い倫理観をもって看護を提供できること。
  5.臨床看護研究ができる能力を有していること。
    以上を踏まえ、アクティナースに則った教育を企画・運営し、その結果を評価




新人看護職員教育プログラム

下記の画像をクリックするとPDF形式ファイルで大きく開きます。



静脈注射に関する研修プログラム

      平成28年度 静脈注射に関する研修プログラム  
日付 曜日 時間 場所 内容 担当 対象者
4月7日 9:00〜12:00 大講堂 講義:採血・筋肉注射・皮下注射 講義: 新採用看護師 
      演習 採血・筋肉注射・皮下注射 エルダー部会 臨床検査技師 
            翼状針の使い方 教育研修係長 研修医 
        昼休み    
    13:00〜16:00   演習 採血・筋肉注射・皮下注射 医療安全対策係長 既卒看護師  
            翼状針の使い方 感染管理係長  
           グループ演習    
4月19日 9:00〜10:00 大講堂 講義:輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い 講義: 新採用看護師 
  10:00〜12:00   演習:輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い エルダー部会 既卒看護師
            プライミング・ミキシング 教育研修係長  
        昼休み    
    13:00〜16:00 大講堂 演習:輸液ポンプ・シリンジポンプの取り扱い 医療安全対策係長  
        ヘパリンロック・三方活栓・シュアプラグの使い方 感染管理係長  
        演習 プライミング・ミキシング    
        演習 採血・筋肉注射・皮下注射    
            翼状針の使い方    
5月17日 13:00〜16:00 大講堂 ポート・PICCの管理・CVの管理 講義: 新採用看護師 
      演習:イントロカン挿入 エルダー部会 既卒看護師  
        演習:ポート挿入 教育研修係長  
            グループ演習 医療安全対策係長  
          感染管理係長  
5月30日 13:30〜14:30 第2会議室 麻薬・向精神薬使用時の注意点 講義:薬剤科  薬剤部長 新採用看護師 
  14:30〜15:00   医療用麻薬(貼付剤)の取り扱い がん看護専門看護師 既卒看護師  
    15:00〜15:45   インシュリン治療と看護(事例) エルダー部会  
    15:45〜16:00   PICC・CVの取り扱い    
6月16日 9:00〜16:00 大講堂 レベル2判定(演習・ミニテスト) エルダー部会 新採用看護師
  2部構成    イントロカン挿入・CVの管理 教育研修係長 既卒看護師  
         輸液ポンプ・シリンジポンプ    
6月24日 13:30〜14:00 大講堂 抗悪性腫瘍薬とその特徴 講義:薬剤科  薬剤師 新採用看護師 
  14:00〜15:30   がん化学療法の目的とその適応と抗がん剤の取り扱い がん化学療法看護認定看護師 既卒看護師  
9月1日 13:30〜14:00 大講堂 血液製剤について 講義:臨床検査科 技師長  新採用看護師 
  14:00〜14:30   麻薬・鎮静剤の投与と管理 緩和ケア診療部 医師 既卒看護師  
    14:30〜15:00   ハイリスク薬剤の種類と使用時の注意点 薬剤科  薬務主任  
9月16日 9:00〜16:00 大講堂 レベル3判定(演習・ミニテスト) エルダー部会 新採用看護師 
  2部構成    輸血、麻薬、抗がん剤、麻酔薬 教育研修係長 既卒看護師  
         ポート・PICC