がん患者活動サロン ひだまり - 入院患者さん・ご家族の方へ

  1. HOME
  2. 入院患者さん・ご家族の方へ
  3. がん患者活動サロン ひだまり

がん患者サロン

当院では「北海道がん総合相談支援センター」のピアサポーターが中心となり管理棟4階の「がん患者会活動サロン・ひだまり」にて各種がん患者サロンを開催しております。ぜひご活用ください。
※がんサロンのご利用に関する料金はかかりません。また、北海道がんセンターへの受診の有無は問いません。

ひだまりサロン(開催日:毎月第2水曜日10:00~12:00/第4金曜日13:30~15:30)

がん患者さんや家族などの交流の場として、誰でも気軽に立ち寄れるような患者サロンを作りたいという願いから平成20年3月からはじまりました。
大体10~20名前後で、患者さんご本人であったり、ご家族であったり、治療中であったり、治療後であったり、様々なお立場でありながらもお茶を飲みながら、体験談や悩みなどを話し合っています。4~5人の小グループで話しをすることもありますし、1つの大きな輪になって話しをすることもあります。
どうぞお気軽にご参加ください。

乳がんサロン(開催日:毎月第3木曜日13:30~15:30)

乳がんは、がんのなかでも日本女性がかかる割合(罹患率)がトップであり、その罹患率は増加の一途をたどっています。同じ思いを体験した人に相談したい、不安や悩みを乗り越えた人に元気を貰いたい、と感じる患者さんもいると思いますが、患者会の敷居は高く感じたり、入会しないと参加できなかったり、事前に参加を申し込まなければならないサロンが多いという現状もあるため、気軽に参加できるサロンを作りたいと考え開催しています。どうぞお気軽にご参加ください。

対象者:乳がんの患者さん

◆子育て世代のがんサロン(開催日:毎月第1金曜日13:30~15:30)

がんの若年化に伴い、子育て中の親ががんになる割合も増えてきています。子育て中の親ががんになると、自分の体の心配だけではなく子供への影響を考えます。そして、病気以外にも抱えなくてはならない問題が多く、なかなか同じ環境の人とも出会う機会がないといった状況です。そのため「子育て中」という同じ環境の方同士の交流を通して、仲間がいるという安心感や子供との向き合い方を一緒に考えたり、情報交換ができる場を作りたいと考えサロンを開催しています。どうぞお気軽にご参加ください。

対象者:子育て中(20歳までのお子様)のお父さん、お母さん

▲このページのトップへ

がん患者団体専用室「がん患者会活動サロン・ひだまり」

平成19年8月より当院4階管理棟の一室を各がん患者会やがん患者交流の場として無料で開放しました。日曜日や祝日も(8時30分~17時15分まで)使用可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
使用に際しては、使用申請書が必要です。

使用予定日の3ヶ月前から1週間前までの予約を承っております。
①使用申請書をがん相談支援センターに提出してください。使用申請書は上記でダウンロードできます。
FAX (011)824-2706に送っていただいてもけっこうです。
②院長からの承認・許可がおりましたら、がん相談支援センターより承認・許可書をFAX又は郵送いたします。
③使用日当日は、平日はがん相談支援センター、土・日曜日、祝日は事務当直室(救急玄関入口)から鍵を受け取り、使用が終了したら返還してください。

がん患者会活動サロン・ひだまり

がん患者会活動サロン ひだまり
開放時間 年中無休 8:30 ~ 17:15
ただし定期的な使用を希望できる日は、土曜、日曜以外の日
使用時間 2時間を1単位とし、午前1単位、午後2単位
活動場所 管理棟4階
設  備 広さ約50m2、テレビ、ビデオデッキ、ソファ、テーブル、電子レンジ、冷蔵庫、電気ポット、流し台

▲このページのトップへ

このページのトップへ