治験管理室トップページ > 治験管理室について

臨床検査科について

治 験 管 理 室

治験管理室は、治験を円滑に実施するための業務(治験の申請、IRBの準備、治験薬の管理CRC業務、依頼者との連携)を行っています。 

理 念

医薬品・医療用具の開発・臨床研究を推進し、医療の発展に貢献する。

医療従事者や一般市民への啓蒙・啓発活動により、治験の理解と関心を高める。

組 織

◆ 治験管理室長  内科系診療部長

◆ 治験事務局長  薬剤部長

◆ 治験管理係長  副薬剤部長

◆ 治験事務業務  班長1名 ・ 事務員2名

◆ 治験支援室   薬剤師 専任3名・看護師 専任3名・データマネージャー2名

  • (臨床研究コーディネーター)
  • ・厚生労働省   治験コーディネーター養成研修受講(1名)
  • ・臨床薬理学会  臨床薬理学会認定CRC(1名)

当院で取り組んだ国際共同治験

2007年〜2008年の実績

診療科 件 数
呼吸器内科2(がん)
泌尿器科2(がん)
乳腺外科1(がん)
循環器内科1
実施に関する環境整備
インターネット
(ひかり・無線LAN)
完備
国際電話(IVR含む)可能
EDC入力(クエリー対応含む)可能
心電図等のデータ送信実施経験あり
 CT・MRI等の電子媒体化
(マスキング対応)
可能
このページのトップへ